So-net無料ブログ作成

イチゴのショートケーキ [レシピ]

【材料】
スポンジ…5号
生クリーム…1パック
砂糖…18グラム(お好みで)
イチゴ…1パック(粒のあまり大きくないもの)
飾り用お菓子…チョコプレート、砂糖菓子などお好みで

ケーキのサイズと生クリームの目安
スポンジ      生クリーム(200ml)
4号(12cm、~4名)   1パック
5号(15cm、5~6名)  1パック(多めに使いたい時は2パック)
6号(18cm、6~8名)  2パック
7号(21cm、9名~)   3パック

【調理器具】
スタジオ備品:ハンドミキサー、ボウル、パレットナイフ、ゴムベラ、回転台、丸皿、口金、ぺティナイフ、ケーキサーバー、ザル、ボウル
持参していただくもの:絞り袋

2014.05.22.ケーキ01.jpg

【手順】
1:イチゴを洗ってヘタを取る。ケーキにはさむ分のイチゴを縦に半分、もしくは三分の一にカットする。

2:冷蔵庫に入れて冷やしておいた生クリームに砂糖を入れてハンドミキサーで泡立てる。
砂糖はお好みの分量で大丈夫ですが量が少ないとかたくなるのに時間がかかります。
ハンドミキサーの速度は三段階あり、いきなり3(最大)にすると飛び跳ねる恐れがあるので1から順にスピードをあげてください。回転している状態で生クリームから出しても飛び跳ねます。
すじが残るようになったら1か2にして様子を見ながら泡立てます。
泡立て器に持ち替えて撮影するのも良いかもしれません。
持ちあげて泡立て器に付いた生クリームが落ちないでソフトクリームの先の様な形になったら止めます。
2014.05.22.ケーキ02.jpg

3:回転台にスポンジをのせます。デコレーションした後にお皿に移すのが心配というかたはお皿にのせた状態でのせましょう。その時は平たいお皿を使うとやりやすいです。
下のスポンジに生クリームを塗り、イチゴをスポンジのふちぎりぎりではなくやや内側に並べます。
※今回は参考例としてぎりぎりまで並べています。7の画像でどうなるかが分かります。
生クリームをボウルから移す時にはゴムベラ、平らに塗る時はパレットナイフを使うと楽です。
イチゴの上に生クリームを塗り表面を平らにしてから上のスポンジをのせます。
この時はじから生クリームがでていても大丈夫です。
2014.05.22.ケーキ03.jpg

4:一度生クリームを薄く塗ります。これはスポンジがポロポロ出ないようにするためです。

5:ケーキの上に生クリームを多めにのせてパレットナイフを使い表面を平らにしていきます。
左右の腕を八の字にした状態にして、左腕は左右に動かさず手だけで回転台を時計とは逆の方向にまわしていきます。
ケーキ自体が動いているのでパレットナイフを持った右手も固定位置から動かさずに表面をなぞるようにします。

6:上や真ん中からはみでた生クリームを使いパレットナイフを垂直に立てて回転台をまわして側面を塗ります。
この時に側面のクリームが上にはみ出た場合は5と同じようにしてはみ出た部分だけをパレットナイフで削るようにまわしていきます。
2014.05.22.ケーキ04.jpg

7:絞り袋に口金をセットして生クリームをいれます。絞り袋は半分くらいまで裏返してから入れると袋の口や自分の手が汚れにくくなります。
また上からはみでてしまうので絞り袋の半分くらいまで入れるのが良いでしょう。
生クリームとイチゴでデコレーションしていきます。
※スポンジのはじまでイチゴを並べたのでうっすらとイチゴが見えてしまっています。
2014.05.22.ケーキ05.jpg

8:生クリームが余ったらサイドもデコレーションしてみましょう。
だんだんと手の熱で生クリームが溶けていくので注意です。
2014.05.22.ケーキ06.jpg

9:完成です。
チョコペンでチョコプレートにメッセージを書いて飾るとバースデーケーキになるので好きなキャラの誕生日をお祝いしてみてはいかがでしょうか。
2014.05.22.ケーキ07.jpg

お誕生日会やクリスマスなどパーティーシーンを撮影できるようにティーセット、食器、ケーキサーバーもご用意しています。
2014.05.22.ケーキ08.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0