So-net無料ブログ作成
検索選択
レシピ ブログトップ

ラーメン&餃子 [レシピ]

【材料】2人前
生ラーメン(130g)…2袋
スープの素…2袋
トッピング…お好みで
餃子…1パック
サラダ油…少々

調理器具
スタジオ備品:両手鍋、片手鍋、フライパン、フライ返し、菜箸、ボウル、ざる、計量カップ、おたま、スプーン
2016-04-13-内装-093.jpg

【手順】
1:餃子をサラダ油をひいたフライパンに並べ、パックに記載された手順にそって調理してお皿に盛りつけます。
ラーメンがのびてしまうので餃子を先に調理します。
2016-04-13-内装-111.jpg

2:片手鍋に二人分のスープ用の水を計量カップで計ってから沸かしておきます。
両手鍋にお湯を沸かし、袋に記載された手順でラーメンを茹で、ざるにあけます。
2016-04-13-内装-151.jpg

3:スープの素をそれぞれ容器に入れて、片手鍋で沸かしたお湯を注いで溶かします。
注ぎにくい時はおたまで交互に器に入れていくとお湯を均等に注ぐことが出来ます。
ラーメンを半分づつ器に盛り付けます。
2016-04-13-内装-158.jpg

4:お好みのトッピングを盛りつけます。
撮影の途中で麺がのびてきてしまうので、撮影が長い場合はトッピングで表面を覆ってしまう方が見栄えが良いです。
2016-04-13-内装-171.jpg

5:完成です。
2016-04-13-内装-297.jpg

器はスープカップ(取っ手なし)を使用しています。
今回使用した生ラーメン(130g)ですと器のフチまで盛り付けられます。
市販のカップ麺をうつして撮影することも可能です。
2016-04-18-内装-002.jpg

チョコサンドクッキー&イラストドリンク [レシピ]

【材料】(各1食分)
チョコ…50g
イチゴクランチチョコ…30g
牛乳…15cc
クッキー…12枚
飾り用チョコ…20g
飾り用ホワイトチョコ…20g
オブラート…人数分、練習用

飾り用チョコはチョコペンでも可能です。

調理器具
スタジオ備品:片手鍋、ボウル大×2、小×2、ゴムベラ、パレットナイフ、ぺティナイフ、まな板、泡立て器小
持参していただくもの:クッキングシート
2016-01-07-料理-007.jpg

【手順】
1:チョコを細かくしてボウルに入れます。
薄い板チョコは手で細かくして、厚みのある板チョコはぺティナイフで刻みます。
まな板の下にフキンを敷くと滑りにくいです。
2016-01-07-料理-019.jpg

2:ボウルにポットのお湯を入れ、少しだけ水を足して湯煎をしてチョコを溶かします。
温めた牛乳をチョコに10cc、イチゴクランチチョコに5cc混ぜます。
2016-01-07-料理-039.jpg

3:クッキーにパレットナイフでチョコを塗ってサンドします。
チョコは余った場合ホットミルクに溶かして飲んでも美味しいです。
飾り用のチョコを湯煎で溶かし、三角に折ったクッキングシートで包みます。
クッキーとオブラートにチョコで模様を書きます。
チョコが冷えて模様が書けなくなってしまった時はクッキングシートからはがしてボウルに戻し再び湯煎します。
2016-01-07-料理-052.jpg

4:ドリンクを作り模様を書いたオブラートを浮かべます。
揺らしたり、時間の経過でオブラートが溶けて模様が沈んでしまうため、撮影する直前に入れましょう。
オブラートは2~3枚重ねると沈みにくくなりますがかたまりになってしまうため、飲む前にスプーンなどでどかすことをお勧めします。
2016-01-07-料理-060.jpg

各ドリンクに浮かべてみました。
2016-01-07-料理-064.jpg

5:完成です
2016-01-07-料理-089.jpg

オムライス [レシピ]

【材料】(各1食分)
卵…3個
冷凍チキンライス…1袋(200g)
塩…少々
トマトケチャップ…お好みで

調理器具
スタジオ備品:フライパン、フライ返し、菜箸、ボウル、ホイッパー、スプーン調味料入れ
2015-12-24-料理-012.jpg

【手順】
1:冷凍のチキンライスをフライパンで温めてからボウル、もしくはお皿に移す。
フライパンとフライ返しを洗っておく。
2015-12-24-料理-015.jpg

2:卵をボウルに割り塩を少々入れてホイッパーで混ぜる。
温めてあるフライパンに混ぜた卵を入れて菜箸で円を描くようにくるくると混ぜ、弱火で加熱し半熟になったらチキンライスを真ん中にのせる。
2015-12-24-料理-026.jpg

3:いったん火を止めて菜箸を使って卵でチキンライスの側面を包むように寄せていく。
弱火にしてフライ返しで様子を見ながらゆっくりとフライパンの取っ手とは逆の方へ移動する。
好みの焼き加減になったら火を止める
2015-12-24-料理-031.jpg

4:ゆっくりと取っ手を上に持ち上げていきフライパンを垂直にしてお皿にオムライスをひっくり返しながら移す。
フライ返し、スプーンを使ってオムライスの形を整えてからケチャップで好きな模様を描く。
ケチャップは使い切りのミニパックを使用しています。横に調味料入れを置いておくとこれで描いたように見せることが出来ます。
2015-12-24-料理-043.jpg

5:完成です
2015-12-24-料理-077.jpg

スパゲッティ [レシピ]

【材料】
スパゲッティ…200g(パスタメジャーで2)
パスタソース…2人前
オリーブオイル…適量

【調理器具】
両手鍋、片手鍋、ザル、パスタメジャー、菜箸、トング、レードル、保存瓶

2014.08.27-スパゲッティ01.jpg

【手順】
1:両手鍋に三分の二ぐらいの量のお湯を沸かします。その間にパスタを多めに持ってきた場合はパスタメジャーで量り、片手鍋にパスタソースをあけておきます。(パスタソースはまだ火にはかけません)
※片手鍋にお湯を沸かして袋のまま温めてもらっても良いです。
2014.08.27-スパゲッティ02.jpg

2:お湯が沸いたらスパゲッティを放射線状に入れて菜箸でスパゲッティ同士がくっつかないように混ぜます。塩はいれなくても大丈夫なのでお好みでどうぞ。

3:お湯が吹きこぼれないぐらいに沸騰している状態で袋に書かれた茹で時間で茹でます。
両手鍋は300gまでなら茹でられます。
スパゲッティを茹でている間にソースを弱火で温めます。この時にソースがはねる危険がありますのでお気を付けください。
2014.08.27-スパゲッティ03.jpg

4:茹で時間よりも少し早めに1本だけ取り出して茹で加減をみます。好みのかたさになったらシンクの中でボウルを下にしいたザルにあけてお湯をきります。
ザルは200gでぎりぎりはいるくらいなので300gの時は2回に分けてください。
2014.08.27-スパゲッティ04.jpg

5:
・ミートソース(盛り付け量:一人前)
スパゲッティが熱いうちにオリーブオイルをかけてトングで軽く混ぜてからお皿に盛り付けて上からパスタソースをかけます。
2014.08.27-スパゲッティ05.jpg

・カルボナーラ(盛り付け量:二人前の三分の一)
ザルにあけた後ボウルにうつしてパスタソースをからめお皿に盛りつけます。
2014.08.27-スパゲッティ06.jpg

カラフルカップケーキ&ドーナツ [レシピ]

【材料】
カップケーキ…4個
ドーナツ…4個
クッキー…6枚
食用色素入り粉糖…1袋
生クリーム…1パック
砂糖…18グラム(お好みで)
トッピング…お好みで

・食用色素入り粉糖
粉糖に食用色素が入っているため水で溶かすだけで簡単にアイシングが作れたり、
生クリームに混ぜてカラフルなホイップクリームを作ることができます。
今回使用した物は赤・黄・青の三色セットで販売されていますが、混ぜることにより
緑や紫を作ることも可能です。

【調理器具】
・カップケーキ(ホイップクリーム)
スタジオ備品:ハンドミキサー、ボウル、お皿、ココット皿、口金、泡立て器、ゴムベラ、茶漉し、スプーン
持参していただくもの:絞り袋

2014.07.03 カップケーキ01.jpg

・ドーナツ、クッキー(アイシング)
スタジオ備品:ガラスのボウル、お皿、ココット皿、泡立て器、パレットナイフ、計量スプーン、スプーン、クッキングシート、マグカップ
持参していただくもの:なし

2014.07.03 カップケーキ05.jpg


【手順】
・カップケーキ(ホイップクリーム)
1:生クリームをホイップします。食用色素入り粉糖はホイップする前に入れる方がきれいに混ざりますが、
複数の色を作りたい場合は砂糖のみ入れて少し固まってきたあたりでまでホイップしてから別のボウルに分けて食用色素入り粉糖を混ぜる方が楽にできます。その場合分ける前に混ぜすぎないように気をつけてください。
2014.07.03 カップケーキ02.jpg

2:絞り袋に移してカップケーキにホイップしていきます。一番下に土台を作ってから山の形にホイップするときれいにできます。
2014.07.03 カップケーキ03.jpg

3:カラースプレー、アラザン、チョコソース、ココア等のトッピングで色々なバリエーションのカップケーキを作ることができます。
2014.07.03 カップケーキ04.jpg

・ドーナツ、クッキー(アイシング)
1:食用色素入り粉糖を水で溶かしていきます。
文字や絵を描きたい場合…袋に書いてある作り方の分量
広い範囲にかけたい場合…一度分量通りに作ってから、ドーナツやクッキーにのせてかけやすい固さになるように様子を見ながら少しづつ水を足してのばしていく
2014.07.03 カップケーキ06.jpg

2:文字や絵を描く時はクッキングシートを三角に2回折り袋状にして、一度開いてアイシングを入れてからまた同じように折ります。水分が蒸発すると固くなっていくのでそのときはまた少量の水を足してください。
2014.07.03 カップケーキ07.jpg

3:少なくなった黄と青のアイシングを一つのボウルに混ぜ合わせて緑のアイシングを作ります。だんだんと水分が蒸発して固くなりますのでカラースプレー等はやわらかいうちに振りかける方がきれいにできます。アイシング以外にもチョコペンで模様を書くこともできます。
2014.07.03 カップケーキ08.jpg


カップケーキやドーナツ以外にもホールケーキやフルーツサンド等色々と
チャレンジしてカラフルなお菓子を作ってみてください。
2014.07.03 カップケーキ09.jpg

パフェ [レシピ]

【材料】パフェグラス約2杯分
アイス…190ml
ホイップクリーム…250ml1本
シリアル…少々
トッピング…イチゴ、チョコソース、イチゴジャム、お菓子等お好みで。

・生クリームとホイップクリーム
前回は生クリームを使いましたが、今回はホイップされた状態で販売されたものを使用します。
250mlとありますが200mlの生クリームを泡立てた時よりも量は少ないのでご注意ください。
絞り口がついているものを選ぶと絞り袋に移さないでそのまま使えるので便利です。

・アイスについて
パフェやサンデーなど撮影にアイスを使う時に気をつけなければいけないのは室温を下げていてもアイスが溶けていってしまうということです。
そのためアイスを選ぶ参考にしていただくために種類について簡単にご説明します。
市販されているアイスは成分によって「アイスクリーム」、「アイスミルク」、「ラクトアイス」に分類されます。
「アイスクリーム」…乳脂肪分が最も多く含まれている。
 口当たりを良くするために空気が含まれていて、空気が少ない方が密度が高く溶けにくくなります。
 空気含有率が20~40%のものを「スーパープレミアム」、それ以上のものを
 「プレミアム」「アイスクリーム」と分類されます。
 そのためスーパープレミアムは溶けにくいのですが値段がやや高めです。
「アイスミルク」…乳脂肪分が含まれているが、植物性脂肪が含まれている場合もある。
「ラクトアイス」…植物性脂肪が多く使われている。
 安価ですが溶けやすいです。
 実際にラクトアイスとアイスクリームを同じ器に盛った時にラクトアイスの方が溶けるのが早かったです。


【調理器具】
スタジオ備品:アイスクリームディッシャー、アイスクリームサーバー、パフェグラス、ガラスボウル、ココット皿、トング、グラス
持参していただくもの:なし

2014.05.22.パフェ01.jpg

【手順】
1:撮影をはじめる少し前に冷凍庫からアイスをだしてやわらかくしておきます。イチゴを洗って縦に四分の一にカットします。
2:イチゴパフェを作ります。ジャム、ホイップクリーム、ジャム、ホイップクリームの順にパフェグラスに盛り付けてグラスが広がる手前くらいまでシリアルを入れて土台にします。
2014.05.22.パフェ02.jpg

3:ホイップクリーム、アイスの順にのせます。
2014.05.22.パフェ03.jpg

4:アイスの周りをクリームでかざります。
2014.05.22.パフェ04a.jpg

5:お好みのお菓子で飾って完成です。チョコレートパフェを作っている間にアイスが溶けてしまうのでいったん冷凍庫に入れます。冷凍庫はあまり高さがないので上がひっかからないようにご注意ください。
2014.05.22.パフェ05.jpg

6:チョコレートパフェを作ります。チョコソース、ホイップクリームの順でいれてスプーンでくるりと混ぜてマーブル状にします。この時のポイントは外側から見えるようにグラスを軽くこするように混ぜるのと、混ぜすぎないようにするの2点です。この後もう一度チョコソース、ホイップクリームをいれて軽く混ぜます。
2014.05.22.パフェ06.jpg

7:グラスが広がる手前くらいまでシリアルを入れて土台にして、上にホイップクリームとアイスをのせます。こちらはアイスを2つにしてみます。アイスのバランスをとるために反対側に棒状のお菓子を挿します。チョコソースをかけたりお好みのお菓子で飾って完成です。
2014.05.22.パフェ07.jpg

8:今回はイチゴパフェとチョコレートパフェにしましたが、他にもフルーツパフェや、抹茶アイスやあずきを使った和風のパフェ、スーパージャンボパフェなど作品に出てきたものを再現したり自由にお作りいただけます。
2014.05.22.パフェ08.jpg

イチゴのショートケーキ [レシピ]

【材料】
スポンジ…5号
生クリーム…1パック
砂糖…18グラム(お好みで)
イチゴ…1パック(粒のあまり大きくないもの)
飾り用お菓子…チョコプレート、砂糖菓子などお好みで

ケーキのサイズと生クリームの目安
スポンジ      生クリーム(200ml)
4号(12cm、~4名)   1パック
5号(15cm、5~6名)  1パック(多めに使いたい時は2パック)
6号(18cm、6~8名)  2パック
7号(21cm、9名~)   3パック

【調理器具】
スタジオ備品:ハンドミキサー、ボウル、パレットナイフ、ゴムベラ、回転台、丸皿、口金、ぺティナイフ、ケーキサーバー、ザル、ボウル
持参していただくもの:絞り袋

2014.05.22.ケーキ01.jpg

【手順】
1:イチゴを洗ってヘタを取る。ケーキにはさむ分のイチゴを縦に半分、もしくは三分の一にカットする。

2:冷蔵庫に入れて冷やしておいた生クリームに砂糖を入れてハンドミキサーで泡立てる。
砂糖はお好みの分量で大丈夫ですが量が少ないとかたくなるのに時間がかかります。
ハンドミキサーの速度は三段階あり、いきなり3(最大)にすると飛び跳ねる恐れがあるので1から順にスピードをあげてください。回転している状態で生クリームから出しても飛び跳ねます。
すじが残るようになったら1か2にして様子を見ながら泡立てます。
泡立て器に持ち替えて撮影するのも良いかもしれません。
持ちあげて泡立て器に付いた生クリームが落ちないでソフトクリームの先の様な形になったら止めます。
2014.05.22.ケーキ02.jpg

3:回転台にスポンジをのせます。デコレーションした後にお皿に移すのが心配というかたはお皿にのせた状態でのせましょう。その時は平たいお皿を使うとやりやすいです。
下のスポンジに生クリームを塗り、イチゴをスポンジのふちぎりぎりではなくやや内側に並べます。
※今回は参考例としてぎりぎりまで並べています。7の画像でどうなるかが分かります。
生クリームをボウルから移す時にはゴムベラ、平らに塗る時はパレットナイフを使うと楽です。
イチゴの上に生クリームを塗り表面を平らにしてから上のスポンジをのせます。
この時はじから生クリームがでていても大丈夫です。
2014.05.22.ケーキ03.jpg

4:一度生クリームを薄く塗ります。これはスポンジがポロポロ出ないようにするためです。

5:ケーキの上に生クリームを多めにのせてパレットナイフを使い表面を平らにしていきます。
左右の腕を八の字にした状態にして、左腕は左右に動かさず手だけで回転台を時計とは逆の方向にまわしていきます。
ケーキ自体が動いているのでパレットナイフを持った右手も固定位置から動かさずに表面をなぞるようにします。

6:上や真ん中からはみでた生クリームを使いパレットナイフを垂直に立てて回転台をまわして側面を塗ります。
この時に側面のクリームが上にはみ出た場合は5と同じようにしてはみ出た部分だけをパレットナイフで削るようにまわしていきます。
2014.05.22.ケーキ04.jpg

7:絞り袋に口金をセットして生クリームをいれます。絞り袋は半分くらいまで裏返してから入れると袋の口や自分の手が汚れにくくなります。
また上からはみでてしまうので絞り袋の半分くらいまで入れるのが良いでしょう。
生クリームとイチゴでデコレーションしていきます。
※スポンジのはじまでイチゴを並べたのでうっすらとイチゴが見えてしまっています。
2014.05.22.ケーキ05.jpg

8:生クリームが余ったらサイドもデコレーションしてみましょう。
だんだんと手の熱で生クリームが溶けていくので注意です。
2014.05.22.ケーキ06.jpg

9:完成です。
チョコペンでチョコプレートにメッセージを書いて飾るとバースデーケーキになるので好きなキャラの誕生日をお祝いしてみてはいかがでしょうか。
2014.05.22.ケーキ07.jpg

お誕生日会やクリスマスなどパーティーシーンを撮影できるようにティーセット、食器、ケーキサーバーもご用意しています。
2014.05.22.ケーキ08.jpg

レシピ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。